魚の目治療.com » カロリーについて

カロリーについて

ダイエットの話題になると、ストレッチしてもカロリー消費は促進されないだろう、という方は多いですが、他方では、十分なダイエット効果があると言われます。

一体どちらが正解なのか、、実際ストレッチをすると、体の柔軟性が高まりますが、この柔軟性がカロリー消費量を増やす大きなポイントになります。

ストレッチを継続させている人と、運動をして休息を取っているだけ、という人を比較すると、ストレッチをしている人のほうが翌日の体温も上がり、その分脂肪代謝が促進されます。

また、脂肪のほとんどは安静にしていた時に使用されますので、例えば寝ている時の代謝量をあげることで、運動をしないでも脂肪を燃焼することができます。

基礎代謝量が10パーセント増えた場合、一時間の運動をしたのと同じカロリーを消費することができます。また、ストレッチによって筋肉がほぐれれば、筋肉に取り込まれる酸素量が増え、消費カロリーをよりアップさせることができます。

ヨガやピラティスも体脂肪を減らすために効果が高いと言われますが、ヨガの呼吸法、瞑想などを基本とて取り入れると、リラックス効果もアップしてきます。

また、ヨガの独特のポーズはインナーマッスルと言われる外側からは触れることができない筋肉を鍛える効果があり、基礎代謝量がよりアップします。

ストレッチは体に負担がかからず、怪我もしにくい健康法です。肩凝りや腰痛に悩んでいる方も、患部をほとんど刺激しないで改善させていくことができます。

また、無理なダイエットをしている人は、ストレスを溜めがちですので、ヨガなどを併用してストレス解消をするのが理想です。ストレッチにはダイエット効果をより長続きさせるためにも有効です。

毎日の忙しい生活の中で、食事制限や運動法が的確でないと判断した場合にも、効果的にダイエットしていくことが可能ですので、お薦めです。