魚の目治療.com » 段差をなくす

段差をなくす

現在日本は、世界で有数の長寿国家となっています。そのためにもその長い人生を安心して楽しむためにも住環境を整えることはとても大事なことです。

長年親しみをこめている家で最後のときまで過ごしたいと考える方が多いので、バリアフリーのリフォーム工事がその手助けをしてくれます。

リフォームのポイントは、まず老後の生活えを考えそのための改修をするということです。新築を買った当時では、まだまだ想像の出来ないことが老いを重ねることで発生してきます。

今後の生活の変化を考え、住環境を整えます。よく言われるのは、段差です。小さな段差でもつまずきやすくなるので出来るだけ段差のない床面にすることが大切です。

例えばリビングと廊下を繋ぐドア部分。引戸でも開き戸でも、ここに溝がある場合があります。小さな溝ですが、これに足をひっかけて転ぶなどの事故が考えられます。

また、段差を解消するだけでなく廊下や階段などに手すりを設置することも老後の生活には欠かせません。

手摺りがあるだけで、階段の上り下りは驚くほど楽になります。この際、手摺りの高さにも気を遣う必要があるでしょう。

せっかく作ったのに、高さが合わずに使い物にならないのでは意味がありません。その他階段には、すべり止めをつけたりと転倒防止のリフォームプランも欠かせません。

スチームファーストの気になる情報をご紹介