魚の目治療.com » トリガーポイントはやり過ぎると大変

トリガーポイントはやり過ぎると大変

ブロック注射のトリガーポイントは、結構便利な治療方法です。成功率も良いので、治療にかなり良いでしょう。

しかし、この施術をしたからといって、完全に完治するとは言えないので注意してください。それに、トこの方法は、回数を重ねるごとに効果を薄めていくので、注意しないといけません。

この手法をとることで、効果的に治療の成果を上げることができます。またこの方法は、ベテランではない医師でも結構成功率が上がるやり方なのですが、この方法には大きな問題点があります。

身体がトリガーポイントでのブロック注射を感覚的に慣れてしまい、次第に効果が薄くなっていき、最終的にほぼなくなっていしまうことになります。

こうなるともうこの方法では痛み止めとしては効果を成さないでしょう。だから、あまりやりすぎないように気をつけないといけません。

まあ、解決策としてブロック注射の薬剤の量を増やせばある程度効果を出すようになるのですが、そうなると副作用的に筋肉の低下や身体機能の低下などを引き起こすようになります。

こうなると最悪前のように立って歩くこともできない場合もあるので、よく考えて施術を受けるようにしないといけません。

このような副作用的な物を解消するためには、治療を行った後に適度な運動をする方法が良いでしょう。これで多少問題を解決することができます。

それに、体を動かすことは病気の良い治療にもなりますので、しっかりと運動をしておきましょう。ただし、無理はしないようにしてください。

それに、解決にはなりませんので、早めに病気の完治をしてトリガーポイントを使わないようにしてください。そうすることで、副作用的なものを起こすことがなくなるでしょう。

変形性膝関節症を治すための近道はこちらから