魚の目治療.com » 腰が痛んだら

腰が痛んだら

腰痛と一口に言ってもその原因は様々です。最近鈍い痛みが消えることなくずっと続くような症状に悩まされているという方はひょっとしたらすべり症かもしれません。

もしこれが原因だった場合、普通の腰痛と同じような処置を施すと逆に症状を悪化させることに繋がりかねません。すべり症による腰痛に悩まされている方は適切な処置を行って腰痛のを和らげましょう。

すべり症が原因の腰痛に対する処置で絶対にやってはいけないことが指圧などのマッサージです。よくすべり症の治療でマッサージを行っている鍼灸院や整骨院などがありますが、あくまでそれらは専門的な知識の元行わなければいけません。

何の知識も無いまま患部を揉み解したりすると痛みの元となっている椎骨のずれがますます大きくなっていき、症状がますます重くなってしまいます。

この病気になった時は患部をなるべく圧迫させないようにして安静にするのが一番です。人間の身体は立つだけでも背骨に負荷を与えるようになっているので、出来れば2~3日横になっておとなしくするのが一番理想的なのですが、残念ながらそこまで休む機会が無いという方がほとんどでしょう。

そんな方はコルセットなどの固定器具を装着すれば掛かる負担を大幅に減らすことができるので、この病気になってしまった時には準備しておくと良いでしょう。

それ以外にも様々な治療法がありますが、何よりも先に病院に行くことが一番大切です。なかなか痛みが引かない時はとにかく病院に行って詳しい検査を受けましょう。